絶対に嫌な風俗での失敗談

ドライブのはずが風俗になりました

車を運転するのが好きなので休日はドライブをすることも多いんですけど、あくまでも晴れの日限定です。悪天候時ではさすがにこちらも抵抗感というか、それこそ自己のリスクだって出てくるじゃないですか。それでもドライブを楽しむのはもはや娯楽ではなく無謀です。ただ、初めから悪天候って分かっていれば良いんですけど出発してから悪天候になるパターン。これは結構大変なんですよ。この前がまさにそれで、出発する時は割と良い天気だったんです。それが出発してから大変なことになってしまったんですよね。どうしたものかと思いましたけど、取り敢えず高速を降りて。そうしたらホテルが見えたので、ホテルに入ってデリヘル嬢を呼んじゃいました(笑)まさかドライブのはずが風俗になるとは思ってもいませんでしたけど、こういった形で応用できるのもデリヘルの魅力ですね。それにドライブにせよ風俗にせよ気持ち良かったのは間違いないので、貴重な時間を味わえたかなって。

魅惑のマットプレイでした

マットプレイを楽しんでみたんです。風俗もまた、いろんなものが用意されているじゃないですか。バリエーション豊かなサービスでもあるので、何をして満足するのかを決められるのも風俗の良さですよね。この前遊んだ時に実感したのは、マットプレイの良さです。なんでマットプレイがここまで高い人気を集めているのかよく分かるなって思いました。というのも、マットプレイはローションを大量に使います。普通のプレイよりも管理大量のローションを使うことになりますけど、これが凄いんですよ。だから体の滑りも凄いことになりますので、自分でも何をしているのかよく分からないような状況になっていくんですよ(笑)それが凄いんです。自分でも何をしているのか、更には何をされているのかよく分からないんですけど、風俗嬢の体がそこにあって、自分にいろんな刺激をもたらしてくれるんです。ローションのおかげで摩擦がないので、普段出来ないようなことも楽しめますし。