絶対に嫌な風俗での失敗談

情報収集の鉄則とは?

風俗の情報を集めるとのあればやっぱりインターネット上で集めるのが一番なんじゃないのかなって思うんですよね。だってインターネットを駆使すればお金をかけるでもなく、手元のスマートフォンからでも簡単にチェックすることが出来るじゃないですか。一昔前であれば、風俗の情報を調べようって思ったら自分の足を使って調べるか、あるいは風俗情報誌を購入するなど、お金をかけるしかありませんでしたよね。それを考えると本当に良い時代になったよなって思うんですけど、その際に思うのは公式情報と比較低情報の区別ですね。例えばお店のホームページの情報。これは公式情報なので、間違えと言うのはそうそうないんです。でも口コミとか匿名掲示板やSNSでの情報というのは公式情報ではないんです。だからそれらの情報は、本当に正しいのかどうかは分からないんですよね。結局確認しなければならないケースもありますが、それぞれを上手く組み合わせることが重要なんですよ。

ケチっている訳じゃないんです

フリーで遊ぶ方が多いのは、決して風俗の料金をケチっている訳じゃないんです。指名してもいいんです。ただ、フリーの方が刺激と言うかスリリングじゃないです。目の前に風俗嬢が現れるまで誰が自分を満足させてくれるのか分からないんです。指名していればある程度は分かるじゃないですか。でもフリーだと本当に目の前に風俗嬢が現れるまで誰になるのか全然分からないんです。そして、誰が来るのか分からないので情報収集のしようもないじゃないですか(笑)指名した時であれば相手が分かっているのでホームページで相手のプロフを見て共通の話題や話のネタを探すことも出来ますけど、フリーだとそういったことも出来ません。相手とご対面したら、限られた時間の中で相手と楽しむんです。だからかなりスリリングだなって思いますけど、それはそれでとても楽しいものなので悪くはないんじゃないのかなって思っています(笑)むしろフリーの方が面白いんじゃないのかなって(笑)