絶対に嫌な風俗での失敗談

クーポンにも質を求めています

安く風俗で遊びたい人間にとって、クーポンの存在は本当にありがたいものだと思うんですけど、そんなクーポンにもいろいろな種類があるので、風俗でお得になるクーポンはどれなのかということもまた、真剣に考えるようにしているんですよね。そうじゃないと勿体ないじゃないですか(笑)せっかくクーポンを使うんです。「何でも良い」「どれでも同じ」と考えるのではなくて、なにがお得で特別になるのかを考えるのは当たり前です。クーポンというだけでありがたがる時代は終わったと言っても過言ではないんです。ポータルサイトにせよホームページにせよ、当たり前のようにクーポンが掲載されています。お客である我々にとっては本当にありがたいことだと思いますけど、クーポンによってもまた、いろいろと違いがあるんです。かなりダイナミックな割引もあれば、本当に微々たるもので、そこまで無理して消費する必要はないんじゃないかなって思うクーポンもありますしね。

表情が変わるからこそいいんです

ここ三回くらい、毎月のようにリピートしている風俗嬢のYは、物凄く美形ってタイプの風俗嬢ではないとは思います。別に不細工とも言いませんけど、誰が見ても美人だと認めるタイプのビジュアルではなく、親近感を抱けるタイプですかね。でも彼女、気立てが良いし明るいし喋っていると楽しい気持ちにさせてくれる風俗嬢なので、そこが気に入っているのでここ三か月は彼女のお世話になっているんですけど、彼女は色っぽい部分もあるんですよ。感じ始めてくると彼女は色っぽい表情も見せてくれるようになるんですよ。そのギャップこそ、彼女の最大の魅力でもあるんじゃないのかなって思うんですよね。それまでハキハキと喋っている彼女は、あんまり異性であることを感じさせないタイプの風俗嬢なんですけど、プレイが始まるとちゃんと女の顔になってこちらのためにいろんな奉仕をしてくれるようになるんです。そのギャップもまた、彼女の武器になっているんじゃないのかなって。